サントリー「オメガエイド」

MENU

知力・気力のアンチエイジング

サントリー「オメガエイド」は、知力・気力のアンチエイジングのサプリメントという触れ込みです。精神活動のレベル低下の原因は、加齢もあるのでしょうが、脳の栄養不足による部分も大きいとされます。

3大オメガ脂肪酸

サントリーのオメガエイドの特徴は、DHAとEPAとARAの3種類の不飽和脂肪酸がメインで配合されていることです。サントリーでは3大オメガ脂肪酸として、知力・気力の維持に必要な栄養素であることをアピールしています。
DHAは、青魚に豊富な脳の栄養素として知られています。魚を食べると頭がよくなるというのは言いすぎですが、乳幼児の段階で不足すれば、脳神経の発達に支障をきたすのは事実です。
EPAも、青魚のサラサラ成分として有名です。うつ病の改善に効果があると報告されていますが、まだまだ研究の余地アリなのが現状です。とはいえ、DHAもEPAも、生活習慣病の予防や健康的な精神生活に必要な成分であることは多くが認めるところで、サントリーのオメガエイドでは、魚をあまり食べない人にはとくに必要なサプリだと言えます。
サントリーのオメガエイドでは、3本柱の1つとして、ARAも重要な成分として位置づけています。ARAは肉類、とくに卵やレバーなどに豊富な成分なのですが、こうした食品にはコレステロールも含まれているため、ARAだけを選択的に十分に摂取するのは難しいことです。ほどほどに肉を食べる状態でも、オメガエイドをプラスすれば、必要なARAだけをよりわけての摂取が可能になるのです。

抗酸化成分も同時配合

サントリーが名づけたオメガ脂肪酸、すなわちオメガエイドに配合されているDHA、EPA、ARAは、頭の働きをサポートする点で共通しています。1日の摂取量は、DHAが120mg、EPAが100mg、ARAが120mgで、サントリーが調整した配合比率です。
知的活動をサポートする働きは重要なのですが、オメガエイドに配合のオメガ脂肪酸は、同時に酸化に弱いという致命的な「欠陥」があります。サントリーでは解決策として、オメガエイドに、アスタキサンチンという抗酸化成分も同時配合しています。
オメガエイドに入っているアスタキサンチンは、カロテノイドの仲間です。カロテノイドは一般に、抗酸化成分として機能するのですが、アスタキサンチンは抗酸化力がとてつもなく高く、最強のカロテノイドと呼ばれるくらいで、オメガ脂肪酸の劣化を強力に防いでくれます。
さらに、オメガエイドのアスタキサンチンには活性酸素を除去する働きもあり、認知症の予防にも期待がもたれています。

キャンペーンはベストタイミング

オメガエイドの始め時は、もの忘れをよくするなどの自覚症状の出始めが適当ですが、待つ余裕のある人には、サントリーのキャンペーンはベストタイミングです。通常品と同じ約1ヶ月分が無料で提供されるサービスで、DHAとEPAとARAの相乗効果を体感する格好のお試しセットとして、人気の高いものです。

オメガエイドは店舗にありません

DHA、EPA、ARAは酸化しやすい成分だけに、良質な原材料選びや品質管理、製品の酸化対策も重要なポイントです。
その点、充分以上に安心できるのはやっぱりサントリーのオメガエイド
通販限定なので店舗には置いていません
詳細情報はこちらから サントリーオメガエイド購買窓口
※当サイトとは違うドメインの別サイトへリンクしています。

関連ページ

サントリー「DHA&EPA+セサミンEX」
オメガ脂肪酸が配合されたサプリメントの情報。サントリー「DHA&EPA+セサミンEX」について
みやびの鮫肝「DHA&EPAオメガプラス」
オメガ脂肪酸が配合されたサプリメントの情報。みやびの鮫肝「DHA&EPAオメガプラス」について。
グリーンハウス「DHA&EPAまるごと青魚」
オメガ脂肪酸が配合されたサプリメントの情報。グリーンハウス「DHA&EPAまるごと青魚」について。
やずや「青魚の知恵」
オメガ脂肪酸が配合されたサプリメントの情報。やずや「青魚の知恵」について。
ニッスイ「イマークS」
オメガ脂肪酸が配合されたサプリメントの情報。「イマーク」は、ニッスイのDHAサプリで、独特のドリンクタイプとなっています。スタミナドリンクでもなく美容ドリンクでもなく、中性脂肪値の改善をひたすら目指す健康ドリンクで、通販限定品です。